年金に頼らないようにしようの解説

年金に頼らないようにしよう

"私は自営業者なので年金は基本的に基礎年金しかかけていません。がんばって苦しくとも毎年欠かさずかけていますが、需給まではまだずいぶん時間があります。
満額頂けると仮定しても老後の生活はそれでは足りないことが考えられます。いいのか悪いのか自営業者なので体さえ支障がなければ定年と言うものはありません。自分が可能なら70歳でも80歳でも働くこともできます。
しかし、少しの肉体労働もあるのでこのままの業態を続けていくならば、せいぜい70歳くらいまでが限界であろうとも考えて行動するつもりです。
基本的に年金に頼らずに老後の生活していけるように考えなければ話にならないと思っていますので、民間の貯蓄年金などをかけていますが、それでも足りるかどうかはわかりません。
しかしながら、長寿が一種のリスクとなるとは少し日本が寂しい国になっていっているような感じがします。どうにか政策や少子化対策などを日本が安心して年を取れ、活気ある国に復活するように願うばかりです。
"

新生活に向けて生命保険の相談をファイナンシャルプランナーにしておきましょう!!