年金の支給額が下がるかもしれないことが不安ですの解説

年金の支給額が下がるかもしれないことが不安です

"年金については、支給額が減額されるのではないかということが一番不安です。
日本の経済情勢がとても低迷しているので、年金の支給額が下がる確率は高いと思います。反対に税金については消費税はどんどん上がるし、その他の住民税や所得税などもこれから上がるかもしれません。また年金をもらうような年齢になると医療費もかかりそうですが、病院に行った時の自己負担の金額も増えそうです。財布から出ていくお金は増えるのに年金は下がるかもしれないというのが、とても不安です。
また支給開始の年齢が更に上がるのではないかという心配もあります。自分が年金をもらえるような年齢になるのはまだ少し先なのですが、支給開始がどんどん遅れる可能性もあります。仕事を退職してから年金をもらえるようになるまでの間、どうやって生活していくかをきちんと考えておけないといけません。
おそらく年金だけでは生活していくことはできないと思うので、今からしっかりと準備をしておこうと思います。貯蓄もきちんとしておかないといけないと思いました。"