節水は節約につながりますねの解説

節水は節約につながりますね

"上下水道料金って自治体によって違いが大きいです。
転居先の水道代が今までとは比べ物にならないほど高くてびっくりしました。

これは何とかしなくてはいけないと思い立ち、徹底した節水を心がけています。
でも、まだまだ甘いと思いますけどね。

まずは食器を洗う時、洗い桶を使います。
すすぎをタワー方式にすること、桶に少しずつ溜めながらすすぐことで節水になると思います。

お風呂のお湯は水量の設定をレベル5のうち2にしています。
それでも充分なんですよね。溢れさせないと入った気にならないと主人は言っていましたが、慣れればなんてこともないですよね。
シャワーヘッドを節水切り替えができるものに変えました。

洗濯にはお風呂の残り湯を使います。洗剤をすすぎが少なくてもOKなモノに変えてすすぎを一回モードにします。水量は自動ではなく、自分の目で確かめて切り替えます。
できるだけまとめ洗いをします。

トイレも最新のものは節水モードがあるようですが、うちにはそんな余裕もないのでタンクにペットボトルを入れる古典的な方法です。

日々、こんな節水をしていましたら、上下水道料金は3分の2にすることに成功しました。
意外にも大きな節約になるのですよね。
"